Tart 1950年代製 黒セル ”ARNEL"「デッド」 & Ray-Lite クリップオン「デッド」

Tart Optical Enterprises Inc. & Ray-Lite (Bausch & Lomb, RayBan):1950年代製 Tart Optical(タート社製)のモデル名「ARNEL:アーネル」黒セル・「デッドストック」ビンテージ・フレームと、1970年代製Ray-Lite (B&L) のクリップオン「デッドストック」ビンテージサングラスのセットです。フレーム&サングラス共に、完全未使用の「デッドストック」コンディションです。Tartといえば有名なのがジョニーデップですが、その彼が愛用するARNELのサイズ違いになります。現在のビンテージウエリントン”ブーム”の火付け役とも言える、タートの代表的セルフレームです。ジョニーデップはこの黒セルにカラーレンズを入れて愛用していましたが、今回はそのまま眼鏡として使えて、クリップオンを付ける事でサングラスとしても使えます。1950年代らしいウエリントンスタイルの雰囲気は抜群で、なかなか手にする事ができないビンテージ「デッドストック」の一点物です。Ray-LiteのクリップオンはRayBanシリーズのプラスチックレンズ仕様で、軽量の為セルフレームに合わせ易く使い易いクリップオンです。レンズはB&L製のグレープラスチックレンズで、視界も良く色合いも大変綺麗です。このRay-Liteのクリップオンは、タートのフレーム以外にも同じ様な「ウエリントン」スタイルのフレームに合わせる事が出来ます。今回はアーネルの42/20に合わせていますが、その他42/22、44/20、44/22に丁度良くあいます。勿論その前後のサイズにも、クリップするツメの調整次第で使用可能です。(Tart) 50年以上前のビンテージ品ですが、これまでに一度もレンズがはめられた事の無い完全未使用の「デッドストック」品です。保存に伴う小キズや歪みが若干ありますので予めご了承下さい。(Ray-Lite) クリップオン完全未使用の「デッドストック」コンディションで、レンズにキズや歪み等は一切ございません。(Tart) 左テンプルに(oTe) 1/2(5 1/2の意味)、左フロントに42、右フロントに20の刻印。(Ray-Lite)ブリッジ裏側にB&L 46の刻印。サイズは (Tart) 横幅129mm、縦幅40mm、テンプル134mm、(Ray-Lite) 横幅112mm、縦幅40mm、レンズ幅46mmです。Ray-Liteのクリップオンサングラスには、Bausch & Lomb刻印のオリジナルビンテージケース(勿論未使用品)とペーパー説明書が付属します。 価格は税込み、送料込みの値段になります。(*別途詳細写真を確認したい方は、直接ご連絡下さい。)
型番 TRT058
在庫状況 在庫0個 売切れ中
購入数
Soldout